トピックス

集音器コラム 2018.12.03

鼓膜は破れても再生するって知っていましたか?

人の鼓膜は中耳と外耳の境目にあり、厚さ0.1mm、直径8~10mm程度の膜で、耳小骨に音を伝える器官です。

あまり知られていませんが、鼓膜は破れても再生して自然治癒します

 

実際に私も体験しました。

20年ちょっと前の話になりますが、鼓膜が破れたことがあり、再生して治りました。

 

私の体験談を語ります。

 

鼓膜が破れた原因は耳に平手打ちを受けたからで、叩かれた痛みが引いても片方の耳の中がボーっとしているような違和感がありました。

念のため耳鼻科に行って鼓膜が破れていたことが分かりました。

鼓膜が破れると音が聞こえなくなると思っていたので、破れても聞こえるものなんだなと思いました。

そして、治療はどうするんだろうと思っていたら、医者から「何もしなくても治るから暫く様子を見て、ずっと違和感があるならまた来てください」くらいで終了しました。

薬も出なかったし、通院することもなかったです。

 

余談ですが、鼓膜が破れている時に口を閉じ、鼻をつまんで思い切り空気を吸おうとすると耳から空気が入ってきますし、息を吐こうとすると耳から出ていきます。耳呼吸ができるようになりました。(耳管で耳と鼻が繋がっているからです)

冬だったので吸う時は冷たい空気、吐く時は温かい空気が耳の中を通る不思議な感覚が面白かったので、たまに耳呼吸をしていました。(耳呼吸は取り込める空気の量が少ないのですぐに苦しくなりました)

鼓膜が完全に塞がるのに3~4ヶ月くらいかかったと記憶しています。

 

鼓膜は非常に薄い膜なので、外力により簡単に破れてしまいます。耳かきや綿棒を耳に入れているときに誤って直接鼓膜を破る場合と、事故やけんかで頭部を強打したとき、爆発音などで外耳の圧力が急激に変化したときに間接的に破れる場合とがあります。

 

私は聴力が落ちたとはあまり感じなかったのですが、一般的には鼓膜が破れると聞こえは悪くなります。

他にも耳がつまった感じや出血、耳鳴り等さまざまな症状が出たりします。

 

鼓膜は再生するからといって破れても放置していいわけではありません。鼓膜だけでなく耳小骨や内耳まで被害が及んでいるかもしれませんので必ず耳鼻科で診てもらいましょう。

 

鼓膜が破れた時の治療は、最初に経過観察して、どうしても鼓膜が塞がらない時は手術をするようです。

細菌感染を起こすと回復が遅れるので、抗生剤を服用しながら経過観察することもあります。

菌が入らないよう、お風呂に入る時は耳に水が入らないように注意しましょう。

 

鼓膜の破れの大きさや状態にもよりますが、1ヶ月程度で再生し、自然に閉鎖、治癒することが多いようです。

 

私の場合、何も知らずに耳呼吸をしていたから治りが遅かったと考えられます。

耳呼吸をすると鼓膜の破れが広がったり、細菌感染が起こりやすくなります。

耳呼吸は絶対に真似をしないでください!

 

治療中に気になる症状が出た時は、耳鼻科の先生に伝え、指示に従ってください。