トピックス

集音器コラム 2019.10.28

聞こえが悪いについて

おかげさまで7月に還暦を迎えることができました。私は以前に「チー、チー・・・・」の耳鳴りについての記事を書かせていただきました。

→記事:私の耳鳴りの症状

今回は聞こえが悪くなってきたことについて書かせていただきます。

通常の生活では特に気になることはありませんが、周囲の音がある場合に、聞こえ辛くなってきたと感じています。

例えば、換気扇が回っている時や電子レンジを動かしている時などにテレビの音が聞こえ辛く感じます。

周りの音が無いときは全く支障がなく聞こえますが、騒音の中で聞きたい音だけを抽出する能力の衰えが原因ではと思っています。

 

只今、弊社ではフォンテック外観(パープル)ポケット集音器「デカ音くん」オシャレ集音器「フォンテック」などを取り扱っています。

この集音器や補聴器などの聴力補助機器は、
使用者の耳に届く全ての音を増幅するものです。機器を使っている人はその増幅した音の中から聞きたい音を脳で抽出して判断しているものと考えます。

この聞きたい音を脳で抽出する能力が低下すると、いくら有能な聴力補助機器でも完全に解消するにはいたらないと私は思います。

聞きたい音のみを増幅するような装置器は現状ありませんが、周囲の状況に対して、聞きたい音、会話あるいは音楽等をフィルターリングして増幅する機器は有ります。

しかし、その操作は複雑となり、難聴の高齢者では…と思いますし、会話等の周波数帯域のみを通過させた場合、高域や低域がカットされて明瞭度がかなり悪くなると思います。

 

私の場合はまだ初期の段階だと思っていますので、騒音の中で聞きたい音だけを抽出する、あるいはそれ以外の音を消去させる脳力の強化(脳力トレーニング)が必要と感じています。

若い頃に音楽のレコードを聞いて、特定の楽器音のみを判断し、どのような弾き方、コードかを判断していましたが、そのような方法でも試みてみようと思っています。

また、騒音現代の中、耳を休ませることが必要であると、ある番組でやっていました。睡眠時でも自分のいびきにて絶えず耳に何らかの音が入っています。耳を休ませることも合わせてやってみたいと思います。

 

妻も私と同年代ですが、妻は換気扇が回っている時にも運転音は気にならないみたいで、そのままテレビを見ています。「こっちはうるさくて聞こえないのに・・・。」と私は思っているのですが…。

妻はモータ音の低域が聞こえにくくなっているのではと感じています。よく私の会話に「なんて・・・?」と聞き直してくるようになりました。

お互いに耳の老化が進行してきているのだと感じています。耳を休ませる静かな良いところへでも一緒に出かけようかと思います。

運動・食事・睡眠などの生活習慣に気を付けて、夫婦で共に長く健康でいられる老後を送りたいと思っています。

デカ音くんの無料貸出バナーフォンテックの販売店体験バナー